日常

大学生のうちにやるべきこと【プライベートも将来も充実させるために】

2020-04-03

 

大学生活を充実させたい。

就活で話せる内容とかがほしい。

 

こんにちは。ひろしです。

せっかく自由な時間がたくさんある大学生活ですから、有意義に過ごしたいですよね?

そこで今回は、僕の体験談を踏まえて、これだけは大学生のうちにやっておくべきことを紹介します。

 

大学生のうちにやるべきこと

大学生は、今までの高校生活とは違って、いい意味でも悪い意味でも自由です。

つまり、皆さんの大学生活が充実するかどうかは、皆さん次第なのです。

とはいえ、いきなりだと何をすればいいかわかりませんよね?

ですので、まずは今回僕が紹介する4つのことをやることから始めてください。

大学生のうちにやるべきこと

①世界を見てくる

②長期インターンをする

③スキルをつける

④自分で収益を作る

これらをやっているうちに、皆さんのやるべきことが明確に決まって、それぞれの充実した大学生活に向かっていくはずです。

 

それでは、順番に紹介していきます。

 

大学生のうちにやるべきこと①
世界を見てくる

大学生のうちにやるべきこと1つ目は、たくさんの国に行って世界を見てくることです。

大学生活は、ほんとに自由な時間が多いです。

この先、社会人になったら、やりたくても時間の制限があるからできないことが多いです。

世界を見てくることも、その1つです。

 

世界を見ると、価値観が大きく変わります。

日本は世界から見ると、「ここが遅れている」、「この分野では発展している」などと、日本にいては見えてこない部分が、はっきりと見えてきます。

そういうことに気づくと、価値観が変わり、自分が何をしたいのか、すべきなのか、がわかります。

 

今は、海外に行くことが簡単な時代です。

せっかくこういう時代に生まれたのですから、世界を見ないで日本という狭い島国しか見ないのは、非常にもったいないです。

世界を見て、後悔のない大学生活を送りましょう!

 

世界を見に行く際に、英語ができると見える範囲が広がってくるので、『【簡単】英語初心者が英語を半年で話すことができる勉強方法』を参考にして、勉強してください。

実際に僕が英語を話すことができるようになった方法なので、皆さんも簡単にできるようになります。

参考
【簡単】英語初心者が英語を半年で話すことができる勉強方法

  英語を話せるようになりたいけど、どうやって勉強すればいいかわからない。   本記事は、上記のように英語を話せるようになりたい方に向けての ...

 

大学生のうちにやるべきこと②
長期インターンをする

大学生のうちにやるべきこと2つ目は、長期インターンをすることです。

大学生は、さまざまな会社で業務を経験することができます。

社会人になったら、当然ですが、複数の会社で働くことはできません。

 

ですので、いい経験にもなりますし、お金を稼ぐこともできます。

バイトもいい経験にはなりますが、長期インターンの方がよりいい経験にもなり、給料ももらうことができます。

 

また、バイトだと一緒に働く仲間がどうしても同じ学生などになってしまいがちです。

しかし、長期インターンだと、大学生活では接する機会があまりない社会人の方と仕事をすることになります。

これだけでも、社会人について知ることができるので、大きな経験となります。

 

長期インターンをする方法は簡単です。

自分から、興味のある会社にアプローチしていくだけです。

今は、インターネットが普及しているので、アプローチする手段はたくさんあります。

興味ある会社を探して、積極的にアプローチしてきましょう!

 

大学生のうちにやるべきこと③
スキルをつける

大学生のうちにやるべきこと3つ目は、スキルをつけることです。

大学生は、自己投資できる時間もたくさんあります。

遊びも大事ですが、少しの時間を自己投資に使って、将来のためにスキルを身につけることも必要です。

 

これからは、スキルを持って個人で稼ぐ時代です。

つまり、スキルを持っていない方にとっては、厳しい時代になります。

今からでも、まだ間に合うので、遊びの時間を少しだけ自己投資にまわしましょう!

その積み重ねが将来大きなリターンとして返ってきます。

今すぐ身につけるべき4つのスキル【これからの人生を豊かにするために】』で、スキルに関しては、詳しく紹介しているので参考にしてください。

参考
今すぐ身につけるべき4つのスキル【これからの人生を豊かにするために】

  終身雇用が終わりを迎え、不安だけど、どんなスキルを身につけるべきかわからない。   本記事は、上記のような不安をお持ちの方に向けて、今す ...

 

大学生のうちにやるべきこと④
自分で収益を作る

大学生のうちにやるべき最後のことは、自分自身で収益を作ることです。

これは、長期インターンやバイトでお金を稼ぐことではありません。

自分自身で稼ぐ仕組みを作ることです。

要するに、0→1の仕組み作りのことです。

 

ほとんどの社会人は、自分自身で0→1を作った経験がありません。

つまり、学生のうちからその経験があると、とても自信になります。

 

だけど、学生には難しいのでは?

 

確かに簡単なことではありません。

しかし、大学生は社会人の方より、自由な時間が多いです。

新たなスキルを身につけることができる時間が多いです。

ということは、社会人の方より新しいことに挑戦する機会が多いです。

 

また、学生だからできない、と言い訳したり、学生でもできるビジネスを探す方がいますが、それは間違っています。

収益を上げる方法は、学生も社会人も同じです。

ですので、学生だから無理だとかいう話は存在しないのです。

挑戦するか、しないかのどちらかなので、よく覚えておいてください。

 

何から始めればいいかわからない方は、ブログをやってみてください。

ブログはほとんどノーリスクで、かつ、スキルアップになるのでおすすめです。

ブログを立ち上げるやり方は、『WordPress(ワードプレス)ブログの始め方【誰でもできる超簡単な方法】』で詳しく解説しているので、参考にしてください。

参考
WordPress(ワードプレス)ブログの始め方【誰でもできる超簡単な方法】

  WordPressを使ってブログを始めたいけど、どうやればいいかわからない。   こんにちは。ひろしです。 今回は、上記のような悩みを解 ...

他にも、スキルを身につけて、フリーランスの仕事探しメディアを利用して、収益化することもおすすめです。

 

僕の大学生活

振り返ると、僕の大学生活の半分はもったいない時間の過ごし方をしていました。

というのも、本当にただバイトをして、遊ぶだけの2年間を過ごしていたからです。

 

しかし、途中で「このままではダメだ」と思い、行動を起こしました。

まずは、経済学部に進んだことので、会計に関する知識を上げるために、税理士事務所で半年間働き、年末調整や確定申告の業務を経験しました。

会計の知識以上に、社会人としての働き方を学べたことが、僕にとっては大きかったです。

 

そこから、行動する楽しさを知り、留学に行き、世界を見てきました。

本当にこの留学をきっかけに大きく価値観が変わり、考え方がとても広がりました。

このときの価値観の変化のおかげで、今ブログを運営しているくらいです。

 

すべてを話し出すと、ものすごい量になってしまうので、ここで止めておきます。

僕の経験から何を伝えたいかというと、行動に起こさないと後悔します。

僕自身も、大学最初の2年間を後悔しています。

しかし、途中で行動することができたので、もったいない時間を過ごしたのは、2年間だけで済みました。

遊ぶことが悪いというわけではありません。

ただ、その遊びの時間を少しでいいので、僕が今回紹介したことをやる時間にまわしてください。

 

最後に今回のことをまとめると、

大学生のうちにやるべきこと

①世界を見てくる

②長期インターンをする

③スキルをつける

④自分で収益を作る

となります。

 

時間は有限です。

あっという間に貴重な大学生活は終わってしまいます。

後悔する前に行動しましょう!

 

それでは、またの機会に!

ひろし

英語力ほぼ0で留学→英語ができるようになる→外国人の彼女ができる。 こんな僕だからこそ、発信できることをしていきます。

最近の投稿

-日常

Copyright© Knowledge House , 2020 All Rights Reserved.