日常

WordPress(ワードプレス)テーマの有料と無料の違い【メリット・デメリット】

2020-04-07

 

WordPressのテーマを選びたいけど、有料と無料だとどっちがいいの?

有料にするメリットってなに?

 

こんにちは。ひろしです。

本記事は、上記のようにWordPressでブログを始めたけど、有料テーマか無料テーマで悩んでいる方に向けたものです。

 

結論からいって、有料と無料の違いは、スペックです。

例えば有料テーマは、プログラミングの知識が記事を書く際にそこまで必要なかったり、SEOの対策がなされているといった点があります。

もちろん、デメリットもあるので、その点を踏まえて解説しています。

 

本記事を読むと、自分が有料テーマに合っているかどうかを判断することができます。

 

WordPress有料テーマのメリット

WordPress有料テーマのメリットは、以下のようになります。

①簡単に装飾ができる

②SEOに強い

③デザインのテンプレートがある

④記事執筆に集中できる

⑤継続する理由になる

それでは、順番に見ていきましょう。

 

WordPress有料テーマのメリット①
簡単に装飾ができる

1つ目のメリットは、簡単に装飾ができることです。

普通にブログの記事を書くとなると、自分でHTMLやCSSのコードを書いていかなくてはいけません。

つまり、最低限のプログラミングに関する知識がないと、きれいな記事を書くことが厳しいです。

 

しかし、有料テーマを導入していると、ボタン1つで記事に装飾をすることができます。

これは、実際に僕が使用しているAFFINGER5の記事作成画面です。

このように、記事を作成する際に、ボタンを押すだけで装飾することができます。

 

WordPress有料テーマのメリット②
SEOに強い

2つ目のメリットは、SEOに強いことです。

というのも、有料テーマはSEO対策がしっかりとしているからです。

もちろん無料テーマも対策はしていますが、有料テーマの質と比較すると、劣っています。

 

ですので、初心者の方は有料テーマを導入するのが無難といえます。

 

WordPress有料テーマのメリット③
デザインのテンプレートがある

3つ目のメリットは、デザインのテンプレートがあることです。

さらにその種類は豊富です。

そこから選んで、自分風にアレンジすればいいだけです。

 

無料テーマだとサイトのデザインも自分自身でやらないといけないので、初心者にとっては結構大変な作業になります。

初心者の方が無料テーマを選んで、サイトをデザインする際に挫折するという話は、よく聞きます。

 

webデザインに自信がない方は、有料テーマを選ぶのが無難です。
ひろし

 

WordPress有料テーマのメリット④
記事執筆に集中できる

4つ目のメリットは、記事執筆に集中できることです。

というのも、さきほど挙げたように

・ボタン1つで装飾ができる

・デザインを1から作らなくていい

・SEOの内部対策がある

これらの点を考慮すると、記事を書くことに時間の比重をかけることができます。

つまり、それだけ記事を書くことへの生産性が上がるわけです。

 

初心者のうちは、記事をたくさん書いて、質を上げていくことが重要なので、このような時間の短縮はとても大事ですね。
ひろし

 

WordPress有料テーマのメリット⑤
継続する理由になる

5つ目のメリットは、継続する理由になることです。

無料テーマだと、最初にかかるコストがサーバー代とドメイン代程度なので、心理的には簡単にやめてしまいます。

 

しかし、そこに有料テーマにかかるコストを加えれば、「やめたらかかったコストがもったいない」と心理的に働くので、継続する理由ができます。

要するに、自分を適度に追い込んで、継続するような環境に置くということです。

 

WordPress有料テーマのデメリット

WordPress有料テーマのデメリットは、以下のようになります。

①初期費用がかかる

②機能が多すぎる

それでは、順番に見ていきましょう。

 

WordPress有料テーマのデメリット①
初期費用がかかる

1つ目のデメリットは、無料テーマと違って初期費用がかかることです。

しかし、その費用はブログを継続していけば、簡単に回収することができるので、早めに買って長く使った方がお得です。

 

WordPress有料テーマのデメリット②
機能が多すぎる

2つ目のデメリットは、機能が多すぎることです。

サイトのカスタマイズにおいて、とにかく機能が多いので、自分風にアレンジする際に迷ってしまいます。

 

また、記事を書く際の装飾も非常に豊富なので、どのボタンがどういう効果かということを把握するのに、最初は時間がかかってしまいます。

しかし、慣れてくると記事を装飾する際に、とても便利です。

ですので、慣れるまでの期間がデメリットになります。

 

WordPressテーマの有料と無料の違い:まとめ

僕からのアドバイスとしては、WordPressを使ってブログを本格的にやりたい方は、有料テーマを選ぶべきです。

デメリットもいくつかありましたが、圧倒的にメリットの方が大きいです。

 

また、無料テーマから有料テーマにあとから移行する際に、サイトのデザインが崩れたという話はよく聞くので、ブログで稼ぎたい方はなるべく早く有料テーマを導入することをおすすめします。

 

それでは、またの機会に!

ひろし

英語力ほぼ0で留学→英語ができるようになる→外国人の彼女ができる。 こんな僕だからこそ、発信できることをしていきます。

最近の投稿

-日常

Copyright© Knowledge House , 2020 All Rights Reserved.