英語学習

ワーキングホリデーを失敗する理由【失敗談も紹介】

2020-05-29

 

ワーキングホリデーを失敗しないために、どうして失敗するのかを理解しておきたい。

 

本記事では、上記のようにワーキングホリデーに対して不安を抱えている方に向けたものとなっています。

本記事の内容

・ワーキングホリデーを失敗する理由

・ワーキングホリデーに関する失敗談

・ワーキングホリデーを失敗しない方法

僕の友人がワーキングホリデーで失敗したことを元に本記事を書いているので、うまく先人の失敗を活かしてください。

せっかくのワーキングホリデーを無駄にしないために、少しの時間お付き合いください。
ひろし

 

ワーキングホリデーを失敗する理由

ワーキングホリデーを失敗する多くの理由は、希望の働く場所に合格することができないからです。

その合格できない要因は、以下の3つです。

・英語力の低さ

・スキル不足

・実績不足

それぞれ解説していきます。

 

英語力の低さ

ワーキングホリデーを失敗する1つ目の要因は、英語力が低いからです。

海外で働くのだから当たり前のことですが、英語を話せることが前提で、面接もすべて英語です

英語力がそこまで高くなければ、面接に受からず、ワーキングホリデーを失敗してしまいます。

英語力に自信がない方は、『【簡単】英語初心者が英語を半年で話すことができる勉強方法』で勉強してからワーキングホリデーに行きましょう!

参考
【簡単】英語初心者が英語を半年で話すことができる勉強方法

  英語を話せるようになりたいけど、どうやって勉強すればいいかわからない。   本記事は、上記のように英語を話せるようになりたい方に向けての ...

ココがポイント

ワーキングホリデーに参加するには、ある程度の英語力が前提です!

 

スキル不足

ワーキングホリデーを失敗する2つ目の要因は、スキル不足だからです。

海外は日本と違って、スキルがない方は雇ってもらえません

特に、ぬるま湯につかっている日本人はそういった偏見をされることがあるので、それなりのスキルがないと、働けずに失敗してしまいます。

最低限のスキルは身につけてからワーキングホリデーに挑戦しましょう!

今すぐ身につけるべき4つのスキル【これからの人生を豊かにするために】』を参考にスキルを磨いてください。

参考
今すぐ身につけるべき4つのスキル【これからの人生を豊かにするために】

  終身雇用が終わりを迎え、不安だけど、どんなスキルを身につけるべきかわからない。   本記事は、上記のような不安をお持ちの方に向けて、今す ...

ココがポイント

1つでもいいので、スキルを磨いてからワーキングホリデーに挑まないと失敗してしまいます!

 

実績不足

ワーキングホリデーを失敗する3つ目の要因は、実績不足だからです。

2つ目の理由に少し関連していますが、海外では実績重視が当たり前で、何も実績がない方は仕事につけません

厳しいようですが、海外では当たり前の常識です。

実績やインターンでの経験がない学生が就職できる甘い先進国は、日本くらいしかありません。

実績をつけるのは簡単ではありませんが、『【2020年版】在宅でできるおすすめ副業ランキング【サラリーマンも簡単に】』をコツコツ継続すれば、ワーキングホリデーに役立つ実績がつくので参考にしてください。

参考
【2020年版】在宅でできるおすすめ副業ランキング【サラリーマンも簡単に】

  在宅で副業を始めて、少しでもお金を稼ぎたいけど、どういった副業がいいかわからない。   本記事では、在宅で副業をして、少し稼いでいきたい ...

ココがポイント

海外は日本のように甘くないので、妥協せず実績を積み上げていくことが大事です!

 

ワーキングホリデーに関する失敗談

ワーキングホリデーの失敗談を紹介していきます。

皆さんには、紹介する失敗談を参考にして、同じ道を歩まないようにしてください。

 

友人S君:オーストラリア

彼の場合は、留学した後、ワーキングホリデーに参加したため、英語は話せたのですが、実績やスキルが皆無だったので、なかなか採用されませんでした。

そして結局、日本人オーナーのレストランでお客さんも日本人という海外で働いている意味が全くない環境でのワーキングホリデーになってしまいました。

彼は、この経験に対してものすごく後悔して、今はプログラミングに挑戦しています。

 

友人M君:カナダ

彼の場合は、英語力がない状態でいきなりワーキングホリデーに参加し、1社からも合格をもらえず、半年間ただカナダに滞在しただけとなってしまいました。

その後、英語力をつけて留学もして、オーストラリアでの生活では、充実した生活を送れたそうです。

この充実していた時のTOEICスコアは、900点を超えていました。

 

友人Kさん:オーストラリア

彼女の場合は、英語を話せたのですが、S君と同様になかなか希望に合った職場から合格をもらえず、自信をなくしてしまったそうです。

しかし、海外では英語を話せるのは前提で、実績がないと働くこともできないことを学び、フィリピンでシングルマザーへの支援活動を始めるきっかけになりました。

そして、実績を持つようになってから、本当の意味での自信がつくようになったそうです。

 

この3人に共通しているのは、海外で働くということを、しっかりと理解していなかったことです。

ココがおすすめ

海外は日本よりも実力主義なので、3人の失敗談を参考にしましょう!

 

ワーキングホリデーを失敗しない方法

ワーキングホリデーを失敗しない方法は、自分の働きたい場所で働くことです。

つまり、相手に選択権を握らせるのではなく、こちらが選択権を持てばいいのです

そのためには、以下のことをしてください。

・英語力をつける

・スキルをつける

・実績をつける

ずばりこの3つです。

面接を合格できない要因を消していくだけで、自分の方に企業を選ぶ選択権が来ます。

シンプルですが、簡単なことではないので、コツコツ頑張っていきましょう!

ココがポイント

結局、ワーキングホリデーをする前準備が大事です!

失敗しない絶対の方法はありませんが、限りなく失敗の可能性を0にする方法はあるので、しっかりと準備して充実したワーキングホリデーを過ごしてください!

それでは、またの機会に!

ひろし

英語力ほぼ0で留学→英語ができるようになる→外国人の彼女ができる。 こんな僕だからこそ、発信できることをしていきます。

最近の投稿

-英語学習

Copyright© Knowledge House , 2020 All Rights Reserved.